よくあるご質問

体型補整

Q. ボディウェアの買い替えの目安は?
次のような状態になったら、買い替えのサインです。

<ショーツ>
ウエストや脚ぐりのゴムやレースが伸びたり、生地の一部分でも薄くなってきたとき。

<ブラジャー>
アンダー部分や肩ひもが伸びて落ちやすくなったり、サイドの生地が薄く伸びたり、ワイヤーが変形してしまったとき。

<ガードル>
生地が伸びて補整効果が失われてきた、と感じられるとき。

ブラジャーやガードル、ストッキングなど伸縮性の優れたもののほとんどには、「ポリウレタン」という素材が入っています。この素材は5~10倍の伸縮性があり復元力にも優れておりますが、まったく着用されない場合でも3年~7年位で劣化するという特性があります。さらに、紫外線や塩素系漂白剤、カビなどの原因で、更に劣化が早まります。
ただし、正しいお手入れ方法をすることで、ボディウェア寿命も長くなります。

この回答はお役にたちましたか?

はいいいえ
i-ask