よくあるご質問

アイメイク

Q. まぶたに厚みがあるはれぼったい目や、一重まぶたのアイメイク法は?

まぶたに厚みがあるはれぼったい目の方や、一重まぶたの方は、まぶたが重く見えがちなので、アイライン・マスカラで立体的に仕上げましょう。色は目尻を中心にいれ、アイラインで形を強調し、マスカラで立体感を出すのがポイントです。

使用する色はブラウン系の落ち着いた色がおすすめです。赤みのある色や明るすぎる色は、余計にまぶたを重く見せてしまうので避けましょう。ブラウンやグレー、ブルー、グリーン、イエロー系は大丈夫ですが、ピンクやオレンジ系は避けた方が無難です。

まず、目尻の際からアイホールに向かって明るい色を広げます。次にアクセントアラーを目の際に入れ、目を開けて見えるくらいの幅までぼかします。
アイラインは目尻側をやや太めに描きますが、目を開けたときに見えないからといって極端に太く描く必要はありません。ペンシルタイプを使用する場合は、綿棒やチップでなぞってなじませると自然に仕上ります。にじみが気になる場合は、さらにアクセントカラーを重ねるとにじみにくくなるのでおすすめです。

最後にマスカラをたっぷりつけ目元に立体感を与えます。マスカラをつける前にアイラッシュカーラーを使用してまつげをカールさせるとより目元を立体的に見せはっきりとした印象に仕上ります。

この回答はお役にたちましたか?

はいいいえ
i-ask