よくあるご質問

アイメイク

Q. 眉の描きかたってどうやるの?

眉を描きはじめる前に鏡を見てご自分の眉の基本的なプロポーションをおぼえましょう。
ポイントは、
1)目頭からまっすぐ上に上げたところに眉頭がある
2)眉尻は眉頭と同じ高さにある
3)小鼻と目尻を結んだ延長線上が眉尻の標準的な位置(若々しい印象にしたい場合はそれより短めにします)

実際に描くときには、手の甲で色の濃さを確かめてから眉頭から約1cm位のところから描きはじめます。(そこが眉の一番色の濃くなるところになります。)そこから眉尻の方向に向かって描き、眉の長さがたりなければ眉尻を書き足して自然な形に仕上げます。色が濃くならないように気をつけましょう。また、必ず鏡からやや離れた位置から顔全体でのバランスが取れているかを確認しましょう。
基本的にアイブローは、パウダーあるいはペンシルタイプの単品使用で大丈夫です。もし、両方ともご使用になる場合は、ペンシルタイプで毛の薄い所や眉尻の足りないところを1本1本丁寧に書き足してください。次にパウダータイプで眉全体を描いてください。
なお、最後にブラシで整えると自然に仕上ります。このとき、アイブローマスカラをお使いいただきますと、メイクのイメージや髪色に合わせて眉色を簡単にチェンジできるだけでなく、立体感のあるナチュラルな仕上がりがキープできておすすめです。



関連ページ
ペンシルアイブロー
ブレンドアイブローコンパクト
アイブローマスカラ

この回答はお役にたちましたか?

はいいいえ
i-ask