• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 109
  • 公開日時 : 2019/11/08 16:57
  • 更新日時 : 2019/11/25 09:30
  • 印刷

ペンシルアイブローで眉を描いても、きれいに色が出ないのですが?

回答

考えられる原因として、「ブルーミング」という現象が起こっている可能性がございます。
ブルーミングとは、アイブロー、アイライナー、リップペンシルなどペンシルタイプの化粧品に起きやすい現象で、原料のひとつである脂肪酸が微結晶化し、芯の先が少し白くなることを指します。チョコレートの表面が白っぽくなることがありますが、それと同じ現象で、品質に悪影響はございませんので、ご安心ください。
 
このような現象が起こっている場合には、外観色が淡く、また最初は少し硬さを感じ、発色も悪く感じてしまうかもしれません。
硬くなっているのは表面だけですので、ティッシュなどで、白く硬くなっている部分をやさしく拭き取ってからご使用いただければ、通常通りお使いいただけます。
 
他には、スキンケア品や皮脂で芯が滑り、うまく発色しないことが考えられます。 スキンケア品は使用量を調節していただき、お肌によくなじんでからペンシルアイブローをお使いください。
また、洗顔後時間が経過しているなど、お肌が脂浮きしている場合には、眉のあたりをティッシュで押さえてからペンシルアイブローをお使いになることをおすすめいたします。