• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 127
  • 公開日時 : 2019/11/08 16:57
  • 更新日時 : 2019/11/28 01:09
  • 印刷

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違いは?

回答

紫外線を防止する成分には、「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」の2種類があり、紫外線をカットする仕組みが異なります。
紫外線散乱剤は、紫外線を肌の上で散乱させることで、紫外線を防ぎますが、物理的な仕組みで紫外線をカットし、肌の上で変質することがほとんどないため、安全性が高いと言われています。
 
一方、紫外線吸収剤は、紫外線エネルギーを吸収し、熱エネルギーとして放出することで紫外線を皮膚に到達させない働きをします。
このとき、紫外線吸収剤は、肌の上で化学的変化を起こすことから、配合量やお使いになる方の体質によっては、アレルギー反応を起こすこともあります。
 
このような理由から、オルビスでは吸収剤不使用あるいは少量の使用にとどめさせて頂いております。