• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1630
  • 公開日時 : 2021/02/19 20:22
  • 更新日時 : 2021/05/21 15:47
  • 印刷

ホワイトクリアエッセンス、リンクルホワイトエッセンス、ホワイトニングエッセンスの違いは?

回答

肌のスキンピクセル*1に着目し、独自有効成分m-ピクセノール*2配合。
ターンオーバーを促進してメラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぎ、肌本来の透明感を保ちます。
美白アプローチと同時にうるおいを与え、肌のバリア機能をサポートする処方により健やかな肌に整えます。 
透明感のあるクリアな肌を目指す方、シミ・ソバカス・くすみなどの悩みが深い方、集中的に美白ケアをされたい方におすすめです。
しっとりとしたミルクタイプ。
 
■リンクルホワイトエッセンス
Wナイアシン*3がコラーゲン産生を促進し、シワを改善するのと同時にメラニンの過剰生成を抑えることで、シミ・ソバカスを防ぐ効果が期待できる、1本で美白ケアとシワ改善の両方への効果が期待できる全顔用薬用美容液です。
シワ・シミ・くすみなどの複合的なお悩みのがある方ににおすすめでです。
こっくりとしたクリームタイプ。

■ホワイトニングエッセンス
メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白エッセンスです。
ヒメフウロエキスとスターフルーツ葉エキスの成分から構成されている「ディープダイレクター」が肌を整え、有効成分速攻性ビタミンC誘導体*4が、消えないシミの原因である肌の*5の詰まりメラニン*6の生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎ、美白ケア効果を発揮します。
毎日朝晩のお手入れに組み込みやすい、みずみずしく肌なじみのよいテクスチャーで、日焼けした後により効果的に美白ケアをしたいとき、部分的に美白ケアを取り入れたいときにおすすめです。
さらっとしたローションタイプ。
 

*1 肌の乾燥やキメの乱れ、メラニンの蓄積などの事象があるかどうかを表すオルビス独自の表現のこと。
*2 デクスパンテノールW
*3 ナイアシンアミド
*4 3-O-エチルアスコルビン酸
*5 角層
*6 過剰に生成されたメラニン