• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 39
  • 公開日時 : 2019/11/08 16:57
  • 更新日時 : 2019/12/13 11:32
  • 印刷

医薬部外品と医薬品ってどう違うの?

回答

医薬部外品(薬用化粧品)は、化粧品と医薬品の間に位置し、シミ、ソバカス、ニキビ、肌荒れなどに対する効果を目的とした製品であることが、厚生労働省において認められているものです。有効成分が一定の濃度で配合されていますが、人に対する作用は緩和で、化粧品と同じように毎日ご使用いただけます。
 
一方、医薬品とは薬としての有効性や、体への安全性を証明して、国の許可を得ているものです。医薬品は効果に即効性があり効き目が強い反面、場合によっては副作用もあり用法や用量を間違えるとトラブルにもつながる可能性があります。