• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 全身用サンスクリーン 』 についてのQ&A

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
  • 今年使用して残ったサンスクリーンは、来年も使用できますか?

    正しく保管してあれば、来年も使用することは可能です。 しかしながら、開封後に長く保管すると、変質するおそれがありますので、開封後のサンスクリーンは、できるだけシーズン中に使い切ることをおすすめします。 紫外線は一年中降り注いでいますので、引き続きお使いいただき、年間を通したUVケアをなさるとよ... 詳細表示

    • No:129
    • 公開日時:2019/11/08 16:57
    • 更新日時:2019/11/28 01:03
  • サンスクリーンは、クレンジングをしなければなりませんか?

    オルビスの全身用サンスクリーンに、専用クレンジングは必要ありません。 しかしながら、サンスクリーンは肌に密着性の高い非常に微細な粒子を配合しておりますため、水だけでは完全に落とすことができません。 石鹸やボディソープ、洗顔料をきめ細かく泡立て、丁寧に洗い流してください。 なお、顔用のサン... 詳細表示

    • No:130
    • 公開日時:2019/11/08 16:57
    • 更新日時:2019/11/28 00:38
  • 紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違いは?

    紫外線を防止する成分には、「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」の2種類があり、紫外線をカットする仕組みが異なります。 紫外線散乱剤は、紫外線を肌の上で散乱させることで、紫外線を防ぎますが、物理的な仕組みで紫外線をカットし、肌の上で変質することがほとんどないため、安全性が高いと言われています。 一... 詳細表示

    • No:127
    • 公開日時:2019/11/08 16:57
    • 更新日時:2019/11/28 01:09
  • サンスクリーンフリーエンス、サンスクリーンスーパーは顔に使用できますか?

    サンスクリーンフリーエンス、サンスクリーンスーパーはお顔にお使いいただけます。 基本的にオルビスの『全身用』とは『顔』も含めているとお考えください。 全身用サンスクリーンは、お顔にご使用できますし、化粧下地としてもお使いいただけます。 詳細表示

    • No:123
    • 公開日時:2019/11/08 16:57
    • 更新日時:2019/11/28 01:15
  • サンスクリーンのついた衣服が漂白剤で赤くなったのはなぜですか?

    サンスクリーンに配合されている一部の成分が、塩素系漂白剤と反応したものと考えられます。 サンスクリーンを塗布する際は、直接衣服につかないよう注意し、衣服についた場合は、すぐに洗剤でていねいに洗ってください。 洗う際には、塩素系漂白剤のご使用は避けてください。(酸素系漂白剤はご使用いただけます。... 詳細表示

    • No:128
    • 公開日時:2019/11/08 16:57
    • 更新日時:2019/11/28 01:04
  • SPFってなんですか?

    「SPF」は Sun Protection Factor の略語で、シミ・ソバカスの要因となるUVB防 止効果を表しています。 SPFは、UVBによるサンバーン(赤くなる日やけ)を指標にしたUVBの防御効果を表しており、数値が大きくなるほどサンバーンの防止効果が高くなります。 例えば『SPF10』は何... 詳細表示

    • No:126
    • 公開日時:2019/11/08 16:57
    • 更新日時:2019/11/28 01:11
  • PAってなんですか?

    PAとは、Protection Grade of UV-Aの略で、紫外線A波(UV-A)防止効果を示す指数のことです。 指数にはPA+、PA++、PA+++、PA++++の4種類があり、+が多い程その効果が高いことを示します。 詳細表示

    • No:125
    • 公開日時:2019/11/08 16:57
    • 更新日時:2019/11/28 01:12

7件中 1 - 7 件を表示