• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 74
  • 公開日時 : 2019/11/08 16:57
  • 更新日時 : 2020/02/21 11:05
  • 印刷

化粧下地の違いは?

回答

ファンデーションをお使いいただく際には、お悩みやご使用シーンに合わせて、化粧下地のご使用をおすすめしています。
化粧下地としては、スキンモイスチャーベース・スムースキープベースUVの他、UVカット下地やニキビ肌用下地などもご用意しておりますので、お悩みやご使用シーンに合わせてお選びください。
 
メイクのノリをよくし、美しい仕上がりを長時間キープする、色調補正効果とスキンケア効果に優れた多機能下地。うるおい不足で乾燥    が気になる方におすすめです。ウォータリーグロウリキッドファンデーション、カシミアフィットファンデーションとの相性がよく、ベー スメイクの仕上がりをワンランクアップさせることができます。
 
過剰な皮脂でテカリがちな肌に透明感を与え、皮脂を吸い込んでファンデーションを崩さない、さらさらの仕上がりを長時間キープする化粧下地。ラベンダーカラーが黄ぐすみを晴れやかに、理想の肌を一日中キープする土台を作ります。ウォータリーグロウリキッドファンデーション、カシミアフィットファンデーションとの相性も抜群です。
 
サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト/ライト(SPF34・PA+++)
紫外線をはじめとする、日中ダメージからしっかりと肌を守り、素肌をキレイに仕立てる顔用サンスクリーン。素肌をワントーン明るく整える肌色タイプで、単品でも下地でもお使いいただけます。紫外線が気になる時期におすすめです。
 
クリアデイケアベース(SPF28・PA+++)
ニキビの気になるお肌をなめらかに整えながら、同時にニキビケアもしてくれる薬用の化粧下地。ニキビにお悩みの方はもちろん、不安定な肌の方におすすめです。